小諸市地域防災計画を修正しました

小諸市防災会議(書面開催)の結果、令和4年3月11日付けをもって、全委員の賛成同意をいただき、「小諸市地域防災計画」の修正案が承認されました。

計画修正の主な内容は、以下のとおりです。

新型コロナウイルス等感染症対策、避難所における生活環境改善

避難所の感染症対策

避難所における避難者の過密抑制など、感染症対策の観点を取り入れた防災対策を推進することについて、記載しました。

避難所の生活環境改善

避難所の感染症対策として、「TKB」(衛生(トイレ)、食事(キッチン)、睡眠(ベッド))に関する環境向上の必要性と、「TKB」に関する環境確保について、県、関係機関等と連携して対策を講じることについて、記載しました。

避難の受入れ、在宅避難者等の支援

ホームレスの受入れ

指定緊急避難場所や指定避難所に避難したホームレスについて、住民票の有無等にかかわらず適切に受け入れことについて、記載しました。

在宅避難者等の支援

在宅避難者及び親戚宅等避難者は、支援に関する情報が届きにくくなることから、その避難先や住まいの状況等を把握し、関係機関で共有できるよう体制整備に努め、また、在宅避難者等の避難先や住まいの状況等を把握し、被災者台帳等へ反映するよう努めることについて、記載しました。

避難勧告の廃止等及び避難情報の変更等

避難勧告の廃止、避難指示の一本化等

災害対策基本法の改正(R3.5)により、避難勧告が廃止されて避難指示に一本化されたこと、また、避難指示を従来の避難勧告の段階で発令することとなったことから

・「避難勧告」を削除しました。

・「避難指示(緊急)」を「避難指示」に改めました。

・「避難準備・高齢者等避難開始」を「高齢者等避難」に改めました。

避難情報の変更に伴い、「高齢者等避難」、「避難指示」、「緊急安全確保」の意味について、記載しました。

住民がとるべき行動等

指定緊急避難場所への移動を行うことがかえって危険を伴う場合など、やむを得ないと住民等自身が判断する場合は、「近隣の安全な場所」への移動又は「屋内安全確保」を行うべきことについて、住民等への周知徹底に努めることについて、記載しました。

警戒レベルの各段階における住民がとるべき行動等に関する一覧表を改めました。

広域防災拠点の確保

広域相互応援計画

大規模災害発生時の全国的な応援を受け入れることができるよう、受援計画を策定することや、救援活動拠点、緊急輸送ルート等の確保及び防災拠点等に係る関係機関との情報共有に努めることについて、記載しました。

災害広報

災害の切迫度が高まった場合の広報

災害の切迫度が高まった場合等において、市長が直接住民に対して避難を呼びかけられるよう、体制整備に努めることについて、記載しました。

小諸市地域防災計画

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年05月17日