農業用ため池を所有・管理している皆様へ

期限までに届出をしていない方は届出義務の不履行になります

令和元年東日本台風災害を受け、災害救助法の適用のあった市町村では、農業用ため池届出の受付期間が令和2年1月31日まで延長されましたが、期間内に提出されていない場合は届出義務の不履行になります。大至急長野県または小諸市へ届出をお願いいたします。

届出内容に変更があったときは再度届け出てください

農業用ため池の所有者(管理者)は、届け出た事項に変更が生じた場合は、忘れずに届け出てください(農業用ため池の管理及び保全に関する法律第4条2項)。

例:組合など団体で年ごとに代表者が変わる、代替わりしたなど

ご不明な点があれば、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

農業用ため池の適切な管理をお願いいたします

令和元年7月下旬発生のゲリラ豪雨や10月発生の東日本台風災害に代表されるように、近年予想できない豪雨等により大きな被害がでています。農業用水の確保は最優先ではあるものの、農業用ため池に貯水する際はゆとりのある貯水をお願いします。

詳しくはこちら(PDFファイル:3.7MB)をご確認ください。

農業用ため池の届出制度

平成30年7月豪雨など、近年、豪雨等により多くの農業用ため池が被災し甚大な被害が発生しています。

このため、農業用水の確保と決壊による災害の発生防止を目的とした「農業用ため池の管理及び保全に関する法律」が令和元年7月1日に施行されました。

これにより、農業用ため池の所有者又は管理者の方は、ため池に関する情報をため池が所在する市町に届け出ることが必要となります

詳しくはこちら(農林水産省ホームページ)をご覧ください。

Q&A

Q1 どのようなため池が届出の対象となるのでしょうか?

A1 農業用に利用されるため池は、すべて対象になります。また、現在使用されていなくても、利用できる状態のため池であれば届出が必要です。

 

Q2 どのようなことを届出するのでしょうか?

A2 ため池の名称、所在地、管理者の氏名等に加え、ため池の規模等を記入して届出します。

 

Q3 いつから届出するのでしょうか?また、期限はありますか?

A3 令和元年7月1日(月曜)から、令和元年12月20日(金曜)までに届出書を提出していただく必要があります。 届出書の提出は、小諸市農林課農地整備係へお願いします。(小諸市経由で県へ提出します)

※令和元年東日本台風災害を受け、災害救助法の適用のあった市町村では、農業用ため池届出の受付期間が令和2年1月31日まで延長されました。

 

Q4 届出の提出は誰がするのでしょうか?

A4 届出は、ため池の所有者又は管理者の方から提出していただくことになります。 ※管理者とは、ため池の操作、修繕などを行う方です。

様式

お役立ち情報

この記事に関するお問い合わせ先
産業振興部 農林課 農地整備係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年10月22日