こもろ市民まつり50周年記念事業 アニソン界の帝王水木一郎さん出演「こもろドカンショPR動画」を公開しました。

こもろ市民まつり50周年を記念して「こもろドカンショ」を歌うアニソン界の帝王水木一郎さんが出演するPR動画を撮影しました。

撮影は6月2日、3日に、市内の観光名所「大手門、動物園、遊園地、マンズワイン、粂屋、ジオヒルズワイナリー」の6か所で撮影したほか、市民が踊り手として動画出演しました。

残念ながら、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、市民まつりは中止となりましたが、ご家庭でお楽しみいただけるよう市公式YouTubeにおいて、水木一郎さんからのメッセージと合わせて動画を公開しました。一緒に踊りましょう!

動物園

 

水木一郎さんと「こもろドカンショ」

 

「アニソン界の帝王 水木一郎」さんとの意外な関係は、水木さんが歌手デビューをして間もない頃にまで遡ります。

若かりし水木さんに小諸市が市民まつりのテーマ曲「こもろドカンショ」の歌唱を依頼。昭和50年以降約50年の長きにわたり、水木さんの歌声に合わせ市民が踊り続けています。

また、ときには水木さんも参加して生歌を披露するなど、親交が続いています。

 

*こもろ市民まつりは昭和48年から開催しています。水木一郎さんが歌う「こもろドカンショ」は、昭和50年から踊られています。

 

粂屋
マンズワイン

 

〇水木一郎さんインタビュー

 

撮影した感想

小諸市内の観光スポットをまわり、訪れた先々でお会いするみなさんがとても温かく、昔ながらの人情を感じました。小諸にはこれまでも登山や温泉を楽しみに何度も訪れていますが、今回、市民のみなさんと一緒に収録したことで、またいい思い出を作ることができました。楽しかったゼーット!

こもろドカンショへの思い

「こもろドカンショ」は僕がアニメソングを歌い始めて間もないころにレコーディングさせていただいた大切な歌です。当時を知るご年配の方から幼いこどもたちまで、文字通り老若男女、みなさんに親しまれ、約半世紀にわたり、この歌に合わせて踊り続けられていることはとても嬉しく、歌手冥利に尽きます。

小諸市民へのメッセージ

「こもろ市民まつり」は、コロナ禍を経て3年ぶりに開催されるとのことですが、参加される方は会場で、参加できない方は小諸市公式YouTubeで、今回収録した「こもろドカンショ」の動画を見て元気になってもらえたらと思います。

 

遊園地
大手門

 

〇出演した市民の感想

 

氏名:清水信(しみずまこと)さん

職業:農業 52

水木さんの大ファンということもあり、「こもろドカンショ」の動画撮影に喜んで参加させていただきました。

私が子どものころから慣れ親しんでいる「こもろドカンショ」を水木さんに50年近く歌い続けてもらっていることに感動しますし、今回、一緒に出演させてもらったことは大変光栄で、私自身がパワーをもらいました。

 

ジオヒルズワイナリー
この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画課 企画広報係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年08月01日