介護保険事業者における事故発生時の報告について

介護保険指定事業者等は厚生労働省令等により、介護サービス提供中に事故が発生した場合は市町村等へ報告が義務付けられています。

当市では、事故発生時の取り扱いについて、小諸市介護保険事故報告事務取扱要領として策定いたしました。

介護サービス提供中に事故等が発生した場合は、小諸市介護保険事故報告事務取扱要領によりご報告をお願いします。

事故の範囲

1、サービス提供中に、利用者が死亡又は負傷した場合

  • 「サービス提供中」とは、送迎中も含め、サービスを提供している時間帯を通して全て含む。
  •  「死亡」とは、事故死亡をさし、病気死亡は報告対象外。ただし、病死でも死因等に疑義が生じ、利用者の家族等から苦情が出ている場合は、全て報告対象とする。
  •  「負傷」とは、医師の保険診療を要したものが報告対象。ただし、医師の保険診療を要しなくとも、負傷により利用者の家族等から苦情が出ている場合は、全て報告対象とする。

2、食中毒(「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に定める感染症の病原体によるものを除く。)の発生が認められた場合

3、次に上げる感染症等の発生が認められた場合

  •  「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に定める1・2・3類感染症、新型インフルエンザ等感染症、指定感染症、新感染症に加えて、レジオネラ症及び疥癬が発生した場合
  • 同一の感染症による又は同一の感染症若しくは食中毒によると疑われる死亡者又は重篤患者が1週間内に2名以上発生した場合
  • 同一の感染症の患者又は同一の感染症若しくは食中毒(「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に定める感染症の病原体によるもの。)が疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合
  • 通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告を必要と認めた場合

4、利用者が無届けで外出し、警察、消防等に捜索の協力を依頼した場合

5、職員の法令違反、不祥事等により利用者の処遇に影響のある場合

6、その他の事故により、利用者の家族等から苦情が出ている場合

報告時期・方法

1、事故発生時より、おおむね2週間以内に、介護保険事故報告書(添付様式)により小諸市高齢福祉課までご報告ください。

  • 利用者が事故による負傷等が原因で死亡に至った場合、又は生命等に係る重大な 事故が発生した場合は、速やかに状況を報告ください。

2、介護保険事故報告書には次の書類を添付してください。

  • 報告事故発生場所が特定できる図面
  • 事故当日の職員勤務割表
  • 事故対象者の介護記録の写し等

要領・様式

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 高齢福祉課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-22-8900


お問い合わせはこちらから

更新日:2019年06月04日