農業集落排水事業

農業集落排水事業について

農業集落排水事業は、農業地域で生活雑排水とし尿を処理する下水道の事業で、農業用水の水質保全、あわせて公共用水域の水質保全による農業生産基盤の向上と農村生活環境の改善を一体的に取り込むことで、若者の定着と活性化を図ることを目的としています。

昭和48年より「農村総合モデル事業」の一部として始まりましたが、昭和58年度から「農業集落排水事業」が設けられ、本格的に行われるようになった補助事業で、下水道法による公共下水道事業とは異なり浄化槽法に基づき事業実施しています。

小諸市では、市内6地区で事業を進め、全ての地区で工事が完了し供用を開始しています。

・御影地区【昭和60年事業着手-平成元年度事業完了】(平成24年3月特定環境保全公共下水道和田処理区へ統合)

・ 森山地区【平成4年事業着手-平成8年度事業完了】

・ 耳取・市地区【平成5年事業着手-平成11年度事業完了】

・ 平原地区【平成9年事業着手-平成14年度事業完了】

・ 宮沢・大杭地区【平成10年事業着手-平成15年度事業完了】

・ 八満地区【平成11年事業着手-平成18年度事業完了】

農業集落排水への接続手続きについて

農業集落排水への接続には、まず地元排水処理組合への加入が必要になります。

加入と接続の承認を得て、受益者分担金を市へ納入します。

その後接続工事(宅内水排水設備工事)となりますが、受益者分担金の納入がないと、許可ができませんので、ご注意ください。

接続工事(宅内排水設備工事)は、必ず「小諸市下水道指定工事店」へ申し込みをしてください。指定工事店以外のところでは工事ができません。

指定工事店は公共下水道と同じです。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先
建設水道部 下水道課 業務係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8857
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年03月27日