土地情報登録制度

小諸市では、工場や住宅団地の造成等に係る用地取得の問い合わせに迅速に対応し、企業誘致や宅地開発を進めるため「売りたい」「貸したい」土地等の情報を登録する土地情報登録制度を実施しています。

制度の趣旨

 工場等の建設や住宅団地の造成等の用地に関する問い合わせに対し、活用可能な土地の情報を提供することで、土地の有効活用と企業立地や宅地開発を促進します。

制度の内容

 「売りたい」「貸したい」土地の情報を登録し台帳を整備することで、工場建設や住宅団地等の比較的大規模の開発希望がある企業や宅地建物取引業者等からの問い合わせに対し、登録台帳の閲覧により利用可能な土地の情報提供を行います。

登録する土地の条件

  • 面積1,000平方メートル以上の土地
  • 地形的に工場や住宅の建設が可能な土地(急峻地は不可)
  • 道路(認定外道路も可)に接している土地
  • 地目は問わない

制度の流れ

  1. 土地情報登録制度の趣旨を理解した上で登録を希望する土地の所有者は、登録申込書等の必要書類により登録の申し込みをします。(土地所有者と申請者が異なる場合、委任状が必要です。)
  2. 市は登録申込書等の書類をもとに台帳を整備します。
  3. 土地情報の閲覧を希望する者(工場建設や宅地開発等の開発が目的の者)は、土地情報利用登録申込書を提出し、台帳を閲覧します。
  4. 希望する土地がある場合は、物件交渉申込書を記入します。
  5. 市は、当該物件の所有者と連絡を取り、交渉希望があったことを伝えます。
  6. 以降は、閲覧者と土地所有者間で交渉を行います。

その他

  • 調査により知り得た個人情報は、小諸市個人情報保護条例第3条の規定により厳正に管理します。
  • 民間業者等からの問い合わせに対し、市は情報提供のみを行い仲介等の行為は行いません。(売買の交渉等は、土地所有者又は宅地建物取引業者で行う。)
この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工観光課 企業立地定住促進係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月28日