小諸市移住応援(小諸市移住促進補助金)

小諸市では、移住者への支援と、地域の活性化を図るため、移住促進補助金を交付します。

対象者

次のすべてに該当する方

  • 県外より、令和2年4月1日以降に小諸市に転入し、市の住民基本台帳に記録された方又は転入を予定されている方。
  • 令和3年4月1日以降に、住宅の新築又は購入契約を締結した方で、小諸市税又は前住所地の税に滞納がない方。
  • 新築又は購入した住宅に5年を超えて住居しようとする方。

※ 三親等以内の親族から購入した建物は対象外とする。

※ 住宅の新築・改修をする場合は着工前、購入する場合は引渡し前に申請が必要です。

申請期限

令和4年2月18日(金曜)

※予算の上限に達した場合、早期終了の可能性があります。

補助金の交付対象

新築物件

補助対象者

補助対象額

補助額

小諸市内に新築住宅を取得する者

新築住宅の取得費(土地代金を除く。)

最大30万円

加算

市内業者と契約を締結した場合の補助加算

20万円

18才以下の扶養する子と同居している場合に子一人当たりに対して支給する補助加算

10万円

補助対象物件へ専門業者に依頼して引越しした場合の補助加算

最大10万円

中古物件

補助対象者

補助対象額

補助額

小諸市内に中古住宅を取得する者

中古住宅の取得費(土地代金を含む。)

最大20万円

加算

市内業者に依頼し改修する場合の補助加算

最大20万円

小諸市公式ホームページ上にある空き家バンク一覧に掲載された物件を取得した場合の補助加算(土地のみは対象外。)

10万円

18才以下の扶養する子と同居している場合に子一人当たりに対して支給する補助加算

10万円

補助対象物件へ専門業者に依頼して引越しした場合の補助加算

最大10万円

※ 算出する補助額は、補助対象額の1/2以内の額とし、千円未満の端数があるときは、切り捨てとする。

 

申請時の提出書類

  • 世帯全員の住民票の写し
  • 納税証明書
  • 住宅の建築又は購入の契約書の写し
  • その他市長が必要と認める書類
新築物件の追加提出書類
  • 補助対象住宅の案内図及び平面図
  • 引越し作業に係る見積書の写し(加算を受ける場合に限る)
中古物件の追加提出書類
  • 補助対象住宅の案内図又は平面図
  • 前所有者がわかる書類
  • 市内業者による改修に係る見積書の写し(加算を受ける場合に限る)
  • 引越し作業に係る見積書の写し(加算を受ける場合に限る)

完了時の提出書類

  • 世帯全員の住民票の写し
  • 登記事項証明書の写し
  • 新築又は購入した住宅の全景がわかる写真
  • 改修、引越し作業に係る領収書の写し(加算を受ける場合に限る)
  • その他市長が必要と認める書類

その他

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工観光課 企業立地定住促進係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570
お問い合わせはこちらから