新型コロナウイルス感染症に伴う図書館の対応について(9月13日更新)

図書館の利用について

・お互いを守りあうために、マスクの着用をお願いします。

・入口での手指消毒をお願いします。

・体温が37.5度以上の発熱や、咳・喉の痛み等 体調がすぐれない場合は、利用を控えて頂けますようお願いいたします。

・自動貸出機・自動返却機のご利用を推奨しています

・ご利用の際は、周囲の方との距離を十分にとってください。

 

図書館で実施している感染症予防対策

・職員は検温、マスク着用しています。

・カウンターに遮へいシートを設置しています。

・返却資料は表面を消毒し、事務室内に1日間隔離しています。

・貸出用カート、検索機・自動貸出し機画面、机・椅子等を定期的に消毒しています。

・換気は自動空調システムで行っています。また、定期的に窓を開けています。

 

※返却資料の消毒については、日本図書館協会資料保存委員会による「図書館資料の取り扱い(新型コロナウイルス感染防止対策)について-人と資料を守るために-」 (2021 年 3 月1日改訂)を参考にしています。

関連情報

令和3年4月1日以降の学習室利用について

市民交流センター(図書館2階)については、令和3年4月1日以降、当面の間、新型コロナウィルスワクチンの集団接種会場として専用使用することから、市民交流センターを一時利用停止とすることになりました。

それに伴い、学習室も令和3年4月1日以降、当面の間、ご利用いただけなくなりました。

利用者の皆さまには、大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

尚、図書館は通常通り開館しています。

図書館が休館となった場合の対応について

貸出し中の本等について

図書館が休館となった場合、貸出中の本については、返却期限にかからわず図書館の開館までご利用ください。

返却される場合は、図書館入口右側壁沿いのブックポスト、地下1階、

地下2階の各エレベーターホール外にあるブックポストへの返却をお願いします。

予約本について

予約をしていただいた本がご用意できた場合は、日本最大の検索サイトカーリル様の小規模事業者持続化補助金を活用した『レターパックプロジェクト』により寄贈されたレターパックを活用し、郵送にてお届けします。(送料無料)

『インターネット利用者サービス』からご予約いただき、「準備ができました」と表示された本より、順次郵送させていただきます。

(通常の予約本確保メールはお送り致しませんのでご了承ください。発送の際、確認のお電話をする場合があります。)

レターパックには数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。

レターパックサービスで一度に郵送できるのは2~3冊です。

ご用意できた本が一度に入らない場合は、一度お送りした本を返却していただいてから、次の本を郵送します。

返却は、図書館のブックポストか、郵送(郵送料はご負担ください)でお願いします。

尚、休館中の予約本につきましては、利用者のページでの「確保期限」にかかわらず、開館後1週間程度まで確保されますのでご安心ください。

本を予約したくても具体的な題名が思い浮かばないあなたへ

おすすめ本ブックリストの中に【職員セレクト2冊セット】(一般向け)【職員セレクトセット】(児童向け)を用意しました。気になったセットを予約してください。職員がテーマに合わせて本を選びレターパックサービスにてお届けします。

詳しくは図書館までお問い合わせください。

なお、図書館では読書履歴を残さないため、過去に読まれた本が届くこともあります。ご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市立小諸図書館

〒384-0025
長野県小諸市相生町3丁目3番3号 こもろプラザ内1階
電話:0267-22-1019 ファックス:0267-22-1165


お問い合わせはこちらから

更新日:2021年01月26日