【農業】雪害及び凍害に伴う農作物等の被害防止対策について

県佐久農業農村支援センターより、この先数日間の気候についての注意喚起がなされています。

気象庁の発表によると、12月14日から向こう1週間は長野県北部は気圧の谷や寒気の影響で曇りや雪または雨の降る日が多い見込みであり、15日から17日頃は寒気の程度によっては大雪となるおそれがあります。最高気温と最低気温はともに、平年並か平年より低く、期間の前半は平年よりかなり低い所もあるとのことです。

引き続き、最新の気象情報に十分留意するとともに、別紙「雪害及び凍害に伴う農作物等の被害防止対策について」により、十分な対策をお取りください。

この記事に関するお問い合わせ先
産業振興部 農林課 農業ブランド振興係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年12月15日