【農業】農業労働力確保緊急支援事業について(支援期間が延長になりました)

農業労働力確保緊急支援事業とは

  新型コロナウイルス感染症の影響により生じた外国人材の入国制限等による人手不足という新たな事態に直面する中、人手不足を解消し農業生産を維持することが急務となっています。

  このため、農業経営体等が新型コロナウイルス感染症の影響により受入れ予定であった外国人材を受け入れられない時等に、代替して農作業を行う人材として他地域の農業者等即戦力となる人材及び他産業従事者、学生等の多様な人材を雇用する際に必要となる掛かり増し経費、研修機関に対する研修用農業機械・設備の導入等に対して支援することで、新型コロナウイルス感染症の影響による人手不足を解消し農業生産を維持するとともに、将来の農業生産を支える人材を育成するためにこの制度が創設されました。

申請・ご相談は

詳しい内容・申請につきましては、全国農業会議所で作成している令和2年農業労働力確保緊急支援事業特設ページ(https://for-farmer.jp/)をご覧ください。基本的に申請はこの特設ページで行うようになります。

 

また、ご相談や紙ベースでの申請につきましては、下記までお問い合わせください。ことにJA組合員以外の方はまず長野県農業担い手育成基金にご相談ください。また、ご相談は、代替で雇用している方を雇用中に行ってください。(代替で雇用している方から入手する書類等があるため)


・JA組合員の方 → 最寄りのJAへ、

・それ以外の方 → (公社)長野県農業担い手育成基金 電話 026-236-3702

webページ http://www.nagano-ninaite.or.jp

    Eメール ninaite@nagano-ninaite.or.jp


※ 提出期限日が事業終了日の2か月後となっております。また細かい書類の提出が必要となります。ご相談・申請は時間に余裕を持ってお早めに。

※支援対象期間が令和2年12月末日から令和3年3月末日まで延長になりました。

この記事に関するお問い合わせ先
産業振興部 農林課 農業ブランド振興係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年01月06日