【農業】積雪に伴う農作物等の被害防止対策について

長野地方気象台からの情報では27日(月曜)から29日(水曜)にかけて、本州の南岸を低気圧が

発達しながら東に進む予想です。

この影響で、27日夜から28日にかけて、県内では平地も含め広い範囲で雪が降り、警報級の大雪になる可能性があります。

 特に、東信地方では長い時間雪が降り続き、降雪量がかなり多くなるおそれもあります。

 その後、29日になると、雪は次第に雨に変わる予想です。

 現在、長野県内に28日を対象に、大雪に関して早期注意情報(警報級の可能性)「中」が発表されています。予想は変化する可能性がありますので、常に気象台が発表する最新の天気予報、警報、注意報、気象情報等に留意して下さい。

つきましては、「積雪に伴う農作物等の被害防止対策について」をご覧いただき、対応をお願いします。

積雪に伴う農作物等の被害防止対策について(PDF:127KB)

この記事に関するお問い合わせ先
産業振興部 農林課 農業ブランド振興係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年01月27日