暖冬の影響に対する今後の農作物の栽培管理について

佐久農業改良普及センターより以下のとおりお知らせがありました。

県内のこの冬の天候は、冬型の気圧配置が続かず、暖冬傾向となっています。また、1月16日発表の関東甲信地方1か月予報では、期間の前半は気温がかなり高くなる見込みと予想されています。

このため、今後、農作物の生育の前進化など暖冬の影響が懸念されます。

つきましては、別紙の技術対策により、適切な栽培管理が行われるよう、対応をお願いいたします。

暖冬の影響に対する今後の農作物の栽培管理について(PDF:179.2KB)

更新日:2020年01月24日