【農業】台風19号災害 平成26年の雪害対応で再建したパイプハウス等が被災した場合について

この度の台風19号に際し、被害に遭われた皆さんに心よりお見舞い申し上げます。

平成26年の雪害対応で実施した「被災農業者向け経営体育成支援事業」で再建修繕等を行った施設(パイプハウス等)が災害等(今回の台風19号等)により被害を受けた場合は、添付の様式第2-8号により市長あて報告をすることとなっています。

被災を受けた場合は、自己資金で再建していただくこととなりますが、再建しない場合で、法定耐用年数期間中は原則的には「補助金返還」となりますので、注意してください。(パイプハウス等の耐用年数は14年に設定されています。)

まずは小諸市農林課農業ブランド振興係にご一報いただくとともに、提出書類と添付書類のご準備をお願いします。

更新日:2019年10月25日