【農業】農業用ハウス強靱化緊急対策事業のお知らせ

農業用ハウスの補強等を支援する事業です。実施を検討される方は、まずは農林課農業ブランド振興係にご相談ください。

■目的

豪雨、大雪、台風による農業用ハウス倒壊を未然に防止するため、ハウスの補強や防風ネットの設置等の対策を支援することを目的とする。

 

■条件

・今後10年以上の利用が見込まれるハウスであること。

・園芸施設共済又は民間の建物共済や損害補償保険等に加入すること。

 

■対象者

・ 農業者の組織する団体
・ 次のすべてに該当する農業者
ア 青色申告を行っていること等により、農業経営に係る経理が家計と分離されていること。
イ 後継者が確保されている等、事業の継続性が担保されていること。

 

■補助率

1/2以内

 

■受付期間

ご相談は随意受け付けています。実施の時期は相談のうえ決定します。なお、令和2年度までに実施する事業が対象です。

 

■補助対象となるハウス補強や保守管理の例

<補強>
1. 筋交いや方丈による補強
2. タイバーやX 型の斜材による補強
3. 根がらみによる補強
4. 中柱による補強
5. 妻面等へのパイプの追加
6. 引っ張り資材、支え棒の追加
7. 防風のためのネット等の設置
8. 融雪装置※の導入(大雪対策)
9. 加温装置※の導入(大雪対策)
※ 既存の装置の更新は対象外
<保守管理>
1. 老朽化した留め金具の交換
2. パイプのサビ取り、サビ止め
3. フィルム破れのテープによる補修
※ 既存のフィルムの張り替えやパイプ等の交換は対象外
※ 台風や大雪の前に切断したフィルムの復旧は対象外

 

この記事に関するお問い合わせ先
産業振興部 農林課 農業ブランド振興係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月11日