令和3年1月18日からの小諸市立小中学校の学校再開と、今後の対応について

1月6日に県から、小諸市に対して新型コロナウイルス「感染警戒レベル5」が発出されました。このような状況の中、児童生徒の中にも濃厚接触者として特定される事例が急増し、感染も確認されていることから、市中感染が拡大するおそれがある場合の対応として、1月15日まで小中学校全校を臨時休業としていました。

現状において、感染及び濃厚接触者の特定も改善傾向が見られますので、1月18日(月曜)から学校を再開し、始業式を行うことになりました。

各学校では、児童生徒や教職員も、毎日登校・出勤前の健康観察を徹底したうえで、児童生徒同士が近距離で大きな発声を伴う活動や身体的接触、マスクを外して行う運動などの感染リスクの高い活動は一時的に停止する。給食は、短時間で盛り付けができるよう献立を工夫したり、食事をとる際には、机を向かい合わせにしない、大声での会話を控えて飛沫を飛ばさないようにする。等、感染対策を一層徹底いたします。

今後も、児童生徒の感染等が予想されることから、ご家庭での対応等についてあらためてご確認いただくとともに、該当の場合にはご対応をお願いします。

詳細は各学校からお配りするプリントによりご確認ください。(添付のファイルをご覧ください。)

 

状況は日々変化しますので、今後も文部科学省、専門家会議からの情報、さらには長野県対策本部、長野県教育委員会などと連携して必要な判断をしていきます。保護者の皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 学校教育課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8857
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年01月15日