小諸市立小中学校の臨時休業(休校)について

新型コロナウイルス感染防止対策について、政府は4月7日に7都府県を対象として、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発出しました。

この発出を踏まえ、新型コロナウイルス感染症長野県対策本部は、県内の感染症対策として4月22日までの間を「感染症対策強化期間」と位置づけるとともに、各市町村に対して小中学校を2週間程度臨時休業とするよう要請しました。

小諸市では、4月7日に設置した対策本部において、この要請について検討したほか、教育委員会、校長会での協議と佐久地区の市町村教育委員会間において情報共有をした上で、下記のとおり対応することといたしました。

1.休業期間について

4月14日(火曜)から4月23日(木曜)までの期間、全ての小中学校を臨時休業(休校)とします。

※4月13日(月曜)は、給食終了後下校となります。

長野県知事からは、4月10日(金曜)からの休業を要請されていますが、休業をするために最低限の準備や指導の時間が必要となりますので、4月13日午前中まで授業を行うこととしました。

2.児童・生徒の健康管理について

保護者の皆様には、感染拡大防止のための休業措置であることをご理解いただき、「健康観察カード」をもとにお子様の健康管理に十分なご配慮をお願いします。また、外部との接触を避けるため外出を控えてください。

睡眠時間の確保と食事をしっかりとることが、抵抗力低下を防ぐといわれています。

ご家族も含め新型コロナウイルスの感染が疑われる症状が現れましたら、佐久保健所にご相談ください。また学校にもご連絡ください。

(症状)

37.5度以上の熱が4日以上続く、強い倦怠感がある、息苦しさがある、風邪の症状がある、味覚や嗅覚に異常を感じた場合

3.児童館・児童クラブについて

3月の臨時休業と同様に児童館、児童クラブは開設しますが、多人数になることが予想され、三密が心配されますので、できるだけご自宅で過ごすよう工夫をお願いします。

4.休業期間中の児童・生徒の学習について

休業期間中は、各学校から配布されるドリルなどを主な教材として学習することになります。家庭学習については、4月13日午前中までに児童・生徒に指導します。

また、休業期間中の平日は職員が出勤していますので、家庭での学習内容のほかご心配なことがありましたら、学校までお電話でご相談ください。

追加の一斉連絡については、必要に応じて「きずなネット」等でお知らせいたします。

5.休業中の情報発信と連絡の方法について

学校のホームページに学校としての情報を掲載します。また、市全体にかかわることについては、小諸市のホームページをご覧ください。

緊急で一斉に連絡する場合は、「きずなネット」で発信します。

ご相談等は、学校の電話番号にお願いします。


状況は日々変化しますので、今後も文部科学省、専門家会議からの情報、さらには長野県対策本部、長野県教育委員会などと連携して必要な判断をしていきます。保護者の皆様のご理解をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 学校教育課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8857
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月09日