令和2年度「音楽のまち・こもろ推進協力団体」について

音楽のまち・こもろPRロゴ

小諸市は、まちじゅうに音楽があふれる「音楽にまち・こもろ」をめざしています。そこで市民が開催する演奏会において、「音楽のまち・こもろ」の冠をつけることで、音楽文化の振興につなげます。

「音楽のまち・こもろ推進協力団体」認定団体

令和2年度の「音楽のまち・推進協力団体」に認定されたのは、下記団体です。公演は、変更となる場合があります。

令和2年度音楽のまち・こもろ推進協力団体

団体名

公演名 公演日 会場
りんどう会とその仲間たち コカリナ交流会

中止

中止
合唱団小諸ハーモニー 第32回定期演奏会

延期

延期
コール・フローラ小諸 コール・フローラ小諸コンサート

中止

中止
小諸マンドリンアンサンブル 第28回定期演奏会 10月18日(日曜) ステラホール
佐久地区小学校菅楽器研究会 第50回佐久小学校菅楽器演奏会
 
中止 中止
大浅間火煙太鼓保存会 自主公演 12月12日(土曜) 文化会館ホール
佐久地区小学校菅楽器研究会 第24回長野県小学生アンサンブル交歓会(佐久会場) 令和3年2月6日(土曜) 文化会館ホール

注:新型コロナウィルス影響により、中止となっております。

注:合唱団小諸ハーモニー定期演奏会は11月以降に延期の予定です。日程がわかりましたら、改めてご連絡いたします。

対象団体の基準

対象団体の基準は、下記のとおりです。

  1. 「音楽のまち・こもろ」の推進に寄与する活動(楽器の演奏や合唱など)を行う、自発的な市民の活動団体。
  2. 次の実態を備えた団体であること。

          ・ 会則があること。

          ・ 団体の意思を決定できる組織が確立していること。

          ・ 会計機能を有すること。

          ・ 団体活動の拠点として、市内に事務所(自宅でも可)を有すること

    3.  活動している会員が5名以上いること。

    4.  上記のほか、教育長が特に認めた場合。

対象となる演奏会(概要)

 対象となる演奏会は、次のいずれにも該当するものであること。

  1. 「音楽のまち・こもろ」の冠を付した演奏会(楽器の演奏や合唱等)及び演奏会のためのリハーサル。
  2. 小諸市教育委員会の共催(後援)が得られるもの。
  3. 公益性があり、営利を目的としないもの。
  4. 一般公開するもの。
  5. 法令等に違反しないもの。
  6. 公序良俗に反しないもの。
  7. 政治活動を目的としないもの。
  8. 宗教の儀式行事または布教活動を目的としないもの。
  9. 暴力団または暴力団員が関係しないもの。
  10. 団体の宣伝または会員の勧誘を目的としないこと。

くわしくは、下のファイルをご覧ください。

令和2年度「音楽のまち・こもろ」推進協力団体募集要項(PDF:149.1KB)

対象施設

小諸市文化センター(文化会館ホール)及び 小諸市市民交流センター ステラホール

施設利用料

施設利用料は、全額免除。なお、使用者が入場料を徴収する場合は、半額免除

ただし、冷暖房費や設備使用料はご負担いただきます。

申請方法

申請書に必要事項を記入し、下記書類を添えて文化財・生涯学習課へ提出してください。審査後、団体代表者へ結果を通知します。添付書類の様式は、すべて任意です。

  • 団体活動報告書
  • 令和2年活動計画書
  • 会員名簿     注:氏名・居住市町村を明記。
  • 会計報告
  • 会則・規約

 演奏会の開催日・会場が決まりましたら、事業等共催等申請書(後援申請書)を文化財・生涯学習課へ申請してください。

なお、後援申請は同時に申請することもできます。

令和2年度音楽のまち・こもろ推進協力団体申請書(PDF:76.1KB)

事業等共催等申請書(PDF:63.6KB)

留意事項

  • 配布するチラシ・プログラムには、「音楽のまち・こもろ」と必ず明記し、PRロゴを掲載してください。
  • 認定後、基準を満たさないことが判明した場合、認定を取り消します。
  • 認定期間は、令和2年4月1日より1年間です。次年度以降は、改めて申請及び認定を行います。
  • 施設利用申請の際に「音楽のまち・こもろ推進協力団体」である旨をお伝えください。
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財・生涯学習課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8857
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年07月14日