小諸市立小山敬三美術館「小山敬三と小諸のまち展」のご案内

小山芸術の背景には、明治以降の製糸業や小諸義塾など、小諸のまちの経済と文化があります。堅実な小諸商人魂と質の高い城下町の文化の中で育ち、伝統的な教養を身につけた小山敬三は、日本の伝統文化に立脚した洋画の先駆者として大成しました。本展では、小山敬三を育て支えた小諸のまちの歴史を経済と文化の面から紹介します。

純水館近郊

純水館近郊(制作年不明・油彩)

開催期間

令和4年4月9日(土曜)~令和4年11月27日(日曜)

開催場所

小諸市丁221(懐古園内)

小諸市立小山敬三美術館内第二展示室

第一展示室では代表作を常設展示中です

休館日および開館時間

期間中無休

 

【開館時間】9:00~17:00

 

主催・後援

【主催】小諸市教育委員会、小諸市立小山敬三美術館

【後援】信濃毎日新聞社、小諸新聞社、東信ジャーナル社、コミュニティテレビこもろ、(公財)八十二文化財団、小山敬三美術館友の会

この記事に関するお問い合わせ先

小山敬三美術館

〒384-0804
長野県小諸市丁221番地(懐古園内)
電話:0267-22-3428 ファックス:0267-22-3428
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年04月01日