特別定額給付金に関するお知らせ

 

   令和2年4月30日に新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に関する法案が成立し、「特別定額給付金事業」が実施されることとなりました。
   申請書送付、受付開始等について、市の現在の予定をお知らせします。

 

   なお、特別定額給付金に関するお問い合わせについては、総務省が専用コールセンターを設置していますので、下記へお問い合わせください。

                                特別定額給付金コールセンター(総務省)
                                電話番号:03-5638-5855
                                応対時間:9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)

制度の概要(更新日時点情報)

支給額

   一人あたり10万円です。
   新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急の経済対策として、全国民に一律で支給される給付金です。

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)に、市区町村の住民基本台帳に記録されているすべての方が対象です。
(基準日以前に住民票を消除されていた方で、基準日において日本国内で生活していたが、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった方を含む。)
注記:外国籍の方のうち、短期滞在者及び不法滞在者は、住民基本台帳に記録されていないため対象外です。

受給者

   給付対象者が属する世帯の世帯主です。

申請方法

新型コロナウィルスの感染拡大防止を図るため下記の方法を基本とし、窓口での申請受付はやむを得ない場合のみとします。

ご協力をお願いいたします。

(1)通常の郵送申請

・5月下旬から給付対象世帯員の氏名が印字された申請書を、世帯主あてに郵送する予定です。

・必要事項を記入後、本人確認や口座確認に必要な書類(免許証や通帳などのコピー)を添付して返信用封筒でお送りください。

・申請受付後、6月上旬より順次給付をいたします。

・なるべく簡単で誤りがなく申請ができる方法ですので、こちらの方法で申請をしてください。

・申請と給付のご相談は、申請書をご覧になったあとにお願いいたします。

(2)オンライン申請(インターネット上での電子申請です)

・マイナンバーカードを持っている方のみ、5月1日からマイナポータル上で申請が可能です。

・世帯主及び世帯員の情報並びに振込先口座情報を入力した上で、振込先口座情報確認書類をアップロードし、電子申請を行います。

  なお、オンライン申請に関するお問い合わせは、総務省が専用コールセンターを設置していますので、下記へお問い合わせください。

                                特別定額給付金コールセンター(総務省)
                                電話番号:03-5638-5855
                                応対時間:9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)

(3)特にお急ぎの方の先行郵送申請

・特に給付をお急ぎの方には5月1日から先行申請の郵送受付を行っています。

・申請に関しての相談も5月7日より市役所特設窓口で行います。

・給付については、5月14日から順次給付を予定しております。

・この方法での受付の場合は、記入の誤りや添付書類の不備があると給付が遅れる可能性がありますのでご注意ください。

・世帯主以外の申請や給付はできません。

・下にある申請用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、確認書類を添付して郵送ください(必ず記入例をご覧ください。封筒と郵送料は申請者負担となります。)。また印刷済の申請書は市役所特設窓口にて配布しています。

小諸市特別定額給付金申請書(PDF:363.7KB)

小諸市特別定額給付金申請書(記入例)(PDF:542.9KB)

※申請書は裏面もありますので、必ず両面印刷し裏面も記入のうえ、ご提出ください。

給付方法

  原則として、申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振り込みで行います。

注意事項

詐欺行為には十分ご注意してください。小諸市から連絡しATMを操作した還付などは行いません。
また、手数料の振り込みなどをお願いすることもありません。

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難されている方への支援について

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、所定の手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。
1.世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。今お住いの市区町村に申請を行っていただきます。
2.手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難している方の要件

次の1~3のいずれかに該当する方
1.配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
2.婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
3.令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

申請期間

令和2年4月27日から令和2年4月30日まで

注記:令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することはできますが、給付金の申請書送付前にご相談ください。

 

申請場所

 

小諸市役所 厚生課内 特別定額給付金室

手続きについての詳細は「特別定額給付金に関するお知らせ」をご覧ください。

不明点や質問がございましたら、避難先の自治体にお問い合わせください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 厚生課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-22-1966


お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月05日