小諸市飲食店等感染予防対策交付金

飲食店等感染予防対策交付金とは

国の緊急事態解除宣言を受けて、経済活動の再開及び需要喚起を図るため、感染予防対策や新たな需要を喚起する代替措置を講じる事業者の皆様に対して、交付金を交付する小諸市独自の制度です。

対象事業者

市内に店舗を有する者のうち、長野県が進める「新型コロナ対策推進宣言の店」として、対面での販売又はサービスの提供をするもの

交付額

一店舗当たり5万円とし、3店舗まで(一事業者最大15万円)

補助率 10/10以内(千円未満切捨、消費税除く)

対象経費

令和2年4月1日以降に取り組んだ次の取組に対して支援します。

1 感染予防の取組

(1)飛沫感染予防

(2)接触感染予防

(3)空気感染予防

(4)感染が疑われる者の把握

2 新たな需要を喚起する代替措置

(1)テイクアウト、デリバリー等に必要な資材の購入等

(2)インターネット販売への参入又は強化に必要な機会資材の購入、広告費

(3)感染予防に配慮した体験プログラムの開発経費

申請の流れ

申請手続きは、郵送を原則とさせていただきます。

交付申請(申請期間:6月24日(水曜日)から9月30日(水曜日)まで)

(様式第1号)小諸市飲食店等感染予防対策交付金交付申請書(Wordファイル:16.7KB)を提出してください。

【添付書類】

※申請書類記載例をご確認ください。

申請書類記載例(PDFファイル:226.1KB) 

交付決定

飲食店等感染予防対策交付金交付決定書(様式第2号)により、交付決定額を申請者に通知します。

交付請求

(様式第4号)小諸市飲食店感染予防対策交付金請求書(Wordファイル:16.9KB)を提出してください。

(早期の支払いを希望される方は、交付申請時に一緒に提出いただいても構いません。

詳しくは、ご相談ください。)

【添付書類】

  • 振込先の銀行口座がわかるものの写し(通帳等)

関係書類

よくある問い合わせ

Q この制度は、飲食店を対象とした制度ですか?

A 市内の店舗において、対面での販売サービスを提供されている事業者の皆様の取組を支援させていただく制度です。

小売店、飲食店、居酒屋、スナック、観光農園、スポーツ施設、タクシー事業者、旅行会社、宿泊事業者、美容室、理容室など幅広い業種・業態の事業者を想定しています。

Q 市外の店舗での取組は支援の対象になりますか?

A 小諸市内の店舗・事業所を対象とした制度ですが、市内に本社を有する法人は、市内店舗の他、市外の店舗の取組も対象とします。

Q どのような感染予防の取組が対象になりますか?

A 各業界団体が示しているガイドラインを参考に対策を実施してください。

(1)飛沫感染防止

・従業員のフェイスシールドの着用

・アクリルパネルの設置

・マスク非着用の来訪者へのマスク提供

(2)接触感染予防

・店舗入り口に非接触型アルコール噴霧器の設置

・こまめな除菌、清掃

(3)空気感染予防

・密接空間を解消するための換気設備の設置

・空気清浄機の設置

(4)感染が疑われる者の把握

・非接触型体温計による検温の実施

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)利用者向けのサービス提供(ドリンク割引等)

関連リンク

更新日:2020年06月23日