福祉燃料券の配布について

小諸市では、石油価格の高値が続いている状況を踏まえ、暖房費用等の一部を助成することにより家計の負担軽減を図るため、対象の世帯に燃料券を送付しました。

助成の対象となる世帯

令和3年12月1日現在で住民基本台帳に登録されている令和3年度の市県民税非課税世帯で、次のいずれかに該当する世帯又は生活保護世帯

※社会福祉施設等への入所者は除きます。

(1)75歳以上の方のみで構成されている世帯

(2)身体障害手帳の級別が1級又は2級に該当する方がいる世帯

(3)療育手帳の障害程度がA1又はA2に該当する方がいる世帯

(4)精神障害者保健福祉手帳の障害等級が1級に該当する方がいる世帯

(5)母子及び父子世帯

助成額

1世帯につき10,000円(燃料券1,000円分を10枚)

※上記に重複して該当する世帯は10,000円を上限とします。

助成方法

 助成対象となる世帯には、燃料券を1月11日から簡易書留にてお送りしました。

燃料券の利用方法

 灯油、ガソリン、軽油、ガスの購入に利用できます。燃料券の送付の際に利用可能店舗の一覧をお送りしました。

利用期限

令和4年1月17日~令和4年3月31日まで

※期限が過ぎた燃料券はご利用いただけませんのでご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 高齢福祉課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-22-8900


お問い合わせはこちらから

更新日:2021年12月16日