冬期に高峰高原への道路を走行される際のお願い

高峰高原は、標高2000mの雲上の別世界です。

11月下旬から4月下旬までは、市街地が晴れていても、積雪を記録することがよくあります。

スキー場を利用される方、高峰高原での宿泊の方、登山や雲海・星空などの絶景を目的にお越しの方々におかれましては、公共交通機関(JRバス 高峰高原線)をご利用いただくか、スタッドレスタイヤ装着の上、安全運転でお出かけくださいますようお願いします。

※毎年、シーズンの始まりの時期は、坂道を登れなくなったり、Uターンで道をふさいでしまいバスの運行等に支障をきたす事案が発生します。ノーマルタイヤでの走行は非常に危険です。

みんなが快適で安全に楽しめる高原リゾートを目指していますので、ご理解とご協力をお願いします。

※気候によっては11月上旬から着雪することがあります。

高峰高原ライブカメラ(YouTube外部リンク)

高原ウェルネスリゾート推進プロジェクトにおいて「雪道の安全対策強化」の一環として、ライブカメラを設置しました。YouTubeライブ配信のため、いつでもどこでもリアルタイムの情報をご覧いただけますので、お出かけ前にぜひご確認ください。

ASAMA2000パークスキー場

2021シーズン 11/27オープン決定!

ダイナミックコース(第2リフト)を皮切りに、順次滑走可能なコースが増えていきます。

パノラマコースはリフト延長により、約1000mのロングクルージングが可能に。

雪遊びエリアもパワーアップして、子どもも大人も楽しめること間違いなし!!

関連情報
この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工観光課 観光交流係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570


お問い合わせはこちらから

更新日:2021年11月25日