第2回 小諸市の自治基本条例を作る市民会議【小諸商業高校生編】を開催しました。

 2月2日(月曜)午後4時から小諸商業高校において、第2回目となる小諸市の自治基本条例をつくる市民会議高校生編を開催しました。

 この高校生編へは小諸商業高校生徒会役員36名と参加を希望した1・3年生6名の合計42名が参加し、5グループに分かれてワークショップを行ないました。

 ワークショップでは、小諸高校生編と同様に、まず準備として、自治活動の一つの形でもある「生徒会活動」での苦労・大変なことなどを話し合い「自治」に触れ、その後に高校生が知っている「役所の仕事」について出していただき、そこから「住んでみたいまち」について意見をいただきました。そして最後には、意見を共有するため、各グループ代表者が話し合った内容を発表しました。

 今回のワークショップでいただきました意見につきましては、3月から検討します自治基本条例案の参考にさせていただきます。

 なお、今回は市議会議員の2名の方にもオブザーバーとして参加いただきました。

内 容

1.ワークショップ(準備)

  •   「生徒会活動でたいへんなこと」
  •   「 こんな生徒会だったらいいな」

2.ワークショップ

  1. 市役所は何をしているの?
  2. こんなまちに住んでみたい

 たくさんの意見を出していただきました。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画課 市民協働推進係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月28日