第6回 自治基本条例ワーキンググループを開催しました。

平成21年8月31日(月曜)に第6回目となる「小諸市自治基本条例ワーキンググループ」を開催しました。

市長マニフェストの検討

前回に引き続き、市長マニフェストについて検討しました。立候補予定者のマニフェストの作成に関する義務規定については、自治基本条例への盛り込みはしないこととなりましたが、マニフェストを作成する場合の協力や当選後の市政へのマニフェストの反映などは、再度の検討が必要となりました。今後、全体を調整する中で、盛り込みを検討します。

市政運営の検討

市政を運営していくための、主に市の執行機関が守るべきルールについて、検討しました。主な内容は次のとおりです。

総合計画

  • 総合的かつ計画的な行政運営のため、基本構想及び基本計画から構成される総合計画の策定
  • 策定にあたっての、市民への情報提供と市民の参加
  • 内容、進捗状況の分かりやすい公表と必要な見直し

財政運営

  • 総合計画に基づく予算編成、予算執行と健全な財政運営
  • 予算に関する情報の市民への分かりやすい提供

行政評価

  • 行政評価の実施と結果の施策への反映
  • 市民参加による行政評価の実施
  • 行政評価結果の市民への分かりやすい公表

※行政評価の実施主体は、今後の検討になります。

情報提供及び公開

  • 議会及び市の執行機関の適切な情報提供と情報公開

※「政策の企画立案段階」からの情報提供、説明責任も今後検討します。

個人情報保護

  • 議会及び市の執行機関の適正な個人情報の取り扱い

説明責任

  • 市民及び議会への、市政に関しての分かりやすい説明の責任

応答責任

  • 議会及び市の執行機関の、市民からの意見、要望等に対する迅速かつ誠実な応答の責任

行政手続

  • 透明で公正な処分、指導、届出などの行政手続に関する事項の確保

ワーキンググループの資料・会議録等は以下よりダウンロードしてご覧ください。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画課 行政経営係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月07日