第7回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議を開催しました。

第7回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議

協働とは何か?どうやって進めたらよいだろうか?

1月14日(水曜)午後6時30分からコミュニティーセンターにおいて「第7回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議」を「協働とは何か?どうやって進めたらよいだろうか?」とのテーマのもと14名の方に参加いただき、開催しました。

今回の市民会議ではまず、次の2つのテーマについて確認を行いました。

テーマ 1

協働する意義

テーマ 2

協働のパターン

  1. 行政主導型の協働
    1. 財政縮小・行政効率化を主眼とした協働
    2. きめ細か・専門的なサービスの提供を主眼とした協働
  2. 市民主導型の協働
    1. 身近な地域課題の解決を主眼とした協働
    2. より快適で潤いのある生活環境づくりを主眼とした協働

そして、確認をもとにテーマ1では、協働する意義について検討しテーマ2では、協働のパターンごとの課題や自治基本条例に入れるべきこと、強調すべきことについて意見交換を行ないました。

※会議資料・会議のまとめについては、以下のダウンロードよりご覧ください。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画課 市民協働推進係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月28日