第2回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議を開催しました。

第2回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議

小諸市民の幸せのために誰が何をするべきか?

市民・議会・市長・行政の役割とは

8月12日(火曜)午後6時30分からコミュニティセンター3階会議室において第2回 小諸市の自治基本条例をつくる市民会議を開催しました。

今回の市民会議は21名が参加し、3グループに分かれて「小諸市民の幸せのために誰が何をするべきか?-市民・議会・市長・行政の役割とは-」とのテーマのもと、それぞれの役割を確認した上で、ワークショップ形式の会議により以下の項目について意見を出し合いました。

視点1
  • 行政が担うべきか、市民が担うべきか、判断が難しい事業や取組み。
    また、違和感を感じている事業や取組み
視点2
  • 市民と行政との役割分担はどうあるべきだと考えるか。
    また、どのように決めるべきか?

※会議資料・会議のまとめについては、以下のダウンロードよりご覧ください。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画課 市民協働推進係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月28日