株式会社ツルヤ 小諸店の休業について

市民の皆様へ

本日、株式会社ツルヤ小諸店の「一時休業」が公表されました。事前に株式会社ツルヤ様から、「一時休業」するとのお話はいただいておりましたが、昭和40年に小諸店が新築オープンしてから、この間、「食」を提供していただけるスーパーマーケットとしての商業施設ということだけでなく、小諸市の発展に大きく寄与をしていただいた中心市街地の核の施設でありました。来年1月末日をもって一時休業されるとのことは、誠に残念なことでございます。
 「施設の老朽化による建て直しが必要なため一時休業」とのことでありますが、中心市街地に立地する小諸店が一時休業することは、市民の皆さんの日常生活へ、大変大きな影響があると受けとめており、優良企業の店舗が、一時休業することの市への影響も大きいと考えております。

 私が市政経営の負託を受けてから1年半、この間に策定しました「小諸市総合計画第10次基本計画」におきまして、「小諸に元気と誇りをとりもどす」との信念に基づき、「こもろ未来プロジェクト」を重点政策と位置づけ、「生活基盤」分野では、コンパクトシティの理念による公共施設、総合病院、商業施設や金融機関など、生活に必要な多様な都市機能が有機的に連携し合う、利便性が高く魅力のある、快適に暮らせるまちづくりを進めております。

 コンパクトシティの理念によるまちづくり、中心市街地の活性化に向けては、集客力のある施設が必須条件であると考えており、中でも商業施設は市民生活を支える重要な拠点施設であるとの認識であります。この地域の再整備に向けては、株式会社ツルヤ様と再出店を含みつつ、現在、協議を行っているところでございます。
 小諸市として、まちづくりの柱である中心市街地の活性化に向け、医療、福祉、公共交通、商業等の都市機能の集積・誘導が必要と位置付け、市民の皆様に、将来に向けて不安や不便がないよう、再整備に向けた「事業構想」の策定作業を進めております。
 現時点での「事業構想」は、あくまで、特定の事業者と合意した内容ではなく、小諸市独自のものでありますが、できるだけ早い時期に「事業構想」を公表し、市民の皆様にご説明してまいりたいと考えております。

 奇しくも、本日から「浅間南麓こもろ医療センター」が開院します。この間進めてきました、新庁舎、市民交流センターの核となる施設建設が完了したところです。
 私自身、少しずつではありますが、小諸の強みを活かし、様々な企業・団体や市民の皆さんのお力を頂きながら、多くの事業におきまして、オール小諸での取り組みの歯車がかみ合いだしてきたと感じてきております。中心市街地の再整備に向けた事業構想につきましては、私が進める「絆」「笑顔」「攻める」「ワクワク」のキーワードが結集した、まちづくりの真の核となるプロジェクトになるものと確信しております。

 以上、株式会社ツルヤ小諸店の「一時休業」に当たりましてのメッセージとさせていただきます。

平成29年12月1日

小諸市長 小 泉 俊 博

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 企画課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月28日