令和元年度卒業証書授与式について(新型コロナウイルスの感染拡大防止のためのお願い)

全国的に新型コロナウイルス感染者が日々増えており、心配な状況が続いております。

保護者の皆様におかれましては、感染拡大防止を目的とした学校休業について、ご理解をいただきありがとうございます。

休業の趣旨、休み中の過ごし方等につきましてお知らせいたしましたが、その後、特に卒業式の持ち方についてご意見が寄せられ、市PTA連合会様から卒業式に関する要請書、保護者有志の皆様からは保護者の参加について嘆願書をいただきました。

このため、あらためて教育委員会及び校長会で検討した結果、新型コロナウイルス感染拡大防止を最優先に考えて行うとの方針を持ちながら、卒業式終了後、学校玄関・校門等、校舎外で保護者の皆様が児童・生徒と写真撮影などができるよう対応することといたしました。

また、体育館での卒業式の様子と教室での一人ひとりへの証書授与の様子は、コミュニティテレビこもろ(CTK)が撮影し、DVDとして教育委員会から卒業生全家庭に贈らせていただくことといたしました。

下記に卒業式の対応について詳細をお知らせいたしますが、この対応は新型コロナウイルス感染拡大防止を最優先としながら、児童・生徒の教育活動を極力担保するためのものでございますので、どうかご理解、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

令和元年度卒業式の基本的な考え方

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業中ではありますが、卒業式は児童・生徒にとって大切な教育活動であることに配慮し、特例として実施いたします。

今回の臨時休業は、児童・生徒の新型コロナウイルス感染拡大防止対策として実施していますので、その点を最も重要と考え、また、可能な限り教育活動としての効果が得られるよう、卒業式の持ち方を次のように決定いたしました。

卒業式のもち方を決めるにあたって、大事に考えたこと

1.感染拡大防止として

感染拡大防止には、社会の中で様々な移動、接触をしている大人が閉じられた空間に混在することによる児童・生徒への感染リスクを可能な限り避けなければなりません。一方で、多人数で行うことによる児童・生徒への感染リスクも同様に心配されます。

卒業生と同居されている保護者の参加は、人数的な問題などと比較してリスクは少ないとのご意見もありますが、教育委員会では、教育的な観点などを勘案したうえで、大人との接触を避けることを優先するとの結論に至りました。また、時間を短縮して行うことで、閉じられた空間にいる感染リスクを減らすことといたしました。

2.教育活動として

卒業式は、儀式的行事として教育課程に位置付けられています。学習指導要領の解説でも「児童・生徒及び教職員が一堂に会して行う教育活動」と示されている点を大切に考え、感染防止のため制限のある状況下、参加人数を限定する中では、極力子ども達を中心とした行事としたいと考えます。

また、在校生の登校は、卒業式への参加とともに、臨時休業から春休みに至る長期の休業中、学校として児童・生徒の家庭学習の様子など、状況の確認や指導、諸連絡、離任する教職員とのお別れなど、教育活動を行う唯一の機会としても必要と考えます。

3.ご家庭での思い出づくりとして

保護者の皆様の式等への立ち会いはご遠慮いただきますが、お子様の門出を祝うご家族の想いを大切に考え、式典、教室での証書授与の様子をDVDに収録し、各ご家庭にお配りします。

この対応により、参加を切望する保護者の皆様の想いすべてにお応えできるとは限りませんが、感染拡大防止、教育活動の担保、ご家庭での思い出づくりに一定程度お応えできるものと考えますのでご理解をお願いいたします。

なお、DVDの編集、ダビング作業には一定期間かかりますので、4月以降、中学3年生と市外の中学校に進学する小学6年生のご家庭には郵送で、市内中学校に進学する小学6年生は、それぞれの進学先の中学校でお渡しします。

また、卒業式終了後、児童・生徒が校舎外に出ましたら、記念写真を撮影することなどは自由に行ってください。

4.その他

参加者を生徒、教職員のみとした県立中学校、高等学校の卒業式に準じた対応としています。小諸市教育委員会としましては、感染拡大防止と教育活動の観点、保護者の皆様の想いに可能な限り配慮した対応として決定いたしましたので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

卒業式の具体的内容及び対応

1.参加者

体育館で行う式典は、卒業生と在校生、教職員のみの参加で行い、保護者の皆様、ご来賓の皆様は参加をご遠慮いただきます。参加を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解をお願いいたします。

保護者の皆様と児童・生徒の記念撮影は、卒業生の校内での行事が終了後、校舎外でお願いいたします。時刻等については学校ごとにご連絡いたします。担任教諭との歓談も同様にお願いいたします。

2.式典等

体育館での式典は、全体を30分程度の式といたします。そのため、式典での証書授与はクラス代表児童・生徒に行い、個々には、式典終了後、教室で授与します。ただし、30分を超えずに授与が可能な学校は、式典で個々に渡すこともできます。

3.記録等

体育館での式典及び教室での証書授与の様子は、コミュニティテレビこもろ(CTK)が撮影したものをDVDに収録し、卒業生の家庭に1枚ずつ配布いたします。

今後について

この対応は、3月6日時点のものです。卒業式当日までに、佐久保健所管内で感染者が確認された場合、卒業式を中止することも含め判断する予定です。

今後の状況の変化に応じてご連絡いたしますのでよろしくお願い申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会 学校教育課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8857
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年03月09日