異物をながさないで!

下水道は各家庭や事業所から排水された汚水をいつでもきちんと処理して浄化できるよう、24時間さまざまな施設や機械が働いています。

しかし、下水道は何でも流してかまわないというものではありません。市内各地にマンホールポンプ場がありますが、ポンプに異物が詰まって故障してしまうことがあります。ポンプが上手く働かないと、下水道管に汚水が滞留し、最悪の場合マンホールや宅内で汚水があふれ出ることにもなりかねません。

ポンプに不具合が生じたとき、昼夜を問わず修理や調整に出かけています。衣類やビニール類などが詰まり故障した場合など、修理には多額の費用がかかってしまうこともあります。正しく下水道を使っていただくことで、このような余計な出費を節約することができるのです。

ポンプに詰まったビニール手袋

ポンプに詰まったビニール手袋や衣類

衣類

他にも、紙おむつやウェットティッシュなど様々なものが詰まりの原因となります。

ルールを守って上手に使いましょう。

この記事に関するお問い合わせ先
建設水道部 下水道課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8857
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年06月05日