新型コロナワクチン接種証明書について

新型コロナワクチンを接種済の方には、海外用、国内用の接種証明書を、電子、または書面で発行できます。

コンビニ交付について(令和4年7月26日から)

令和4年7月26日から、接種証明書のコンビニ交付が可能になります。コンビニ交付には、マイナンバーカードのほか、発行料(120円)が必要となります。発行方法及び利用できる店舗等については、厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について」(ページ下部にリンクあり)にてご確認ください。

注:サービス開始は一部地域からとなります。

注:海外用については、令和4年7月21日以降にアプリか書面で海外用の接種証明書を取得した方のみコンビニ交付が可能です。

電子(アプリ)での発行

令和3年12月20日から、新型コロナワクチンの接種証明書をスマートフォン上の専用アプリで取得できるようになりました。

アプリでの申請には、マイナンバーカードによる本人確認が必要となります。マイナンバーカードは、申請から交付の準備ができるまで時間がかかりますので、お早めに申請をお願いします。

専用アプリでの申請方法等は、下記デジタル庁ホームページ等をご確認ください。

書面での発行

『日本国内用』と『日本国内用及び海外用』のいずれかを選択できます。ご希望の証明書により必要書類が異なりますのでご注意ください。

日本国内では、接種証明書以外でも、接種後に交付される接種済証や接種記録書(日付やワクチンの種類が記載されたもの)等が同じように利用可能です。

必要書類
国内用

海外用及び国内用

  • 交付申請書
  • 本人確認書類
  • 接種記録が確認できるもの(接種済証、接種記録書等)
  • 委任状、代理人の本人確認書類(代理人による申請の場合)
  • 交付申請書
  • パスポート
  • 接種記録が確認できるもの(接種済証、接種記録書等)
  • 委任状、代理人の本人確認書類(代理人による申請の場合)
発行手数料

無料

申請窓口、発行等について
  • 市役所健康づくり課窓口にて、申請書を記入のうえ申請してください。
  • やむを得ない事情により郵送での申請を希望される場合には、申請書類をダウンロードのうえ記入し、郵送してください。
  • 代理人による申請の場合には、委任状をダウンロードのうえ記入し、申請してください。
  • 申請の受付状況により、即日交付ができない場合があります。その場合には後日郵送等で証明書を交付します。
  • その他、接種証明書についての情報は厚生労働省ホームページ等もご参照ください。
この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康づくり課 保健予防係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-25-1880 ファックス:0267-26-6544


お問い合わせはこちらから

更新日:2021年12月17日