市職員の新型コロナウイルス感染について

1 感染が確認された職員について

40歳代の男性で市役所庁舎内勤務でなく屋外での作業を担当しております。

2 経過

7月19日(日曜)に咳、発熱(38度台)があり、翌20日(月曜)に市内の医療機関を受診しました。その後、自宅療養をし、一旦、症状は改善傾向となりましたが、症状が強くなったことから25日(土曜)に再び受診、検査を勧められたため27日(月曜)にPCR検査を受け、28日(火曜)に陽性が判明しました。

3 状況

現時点で当該職員は、感染性があると認められる期間は出勤しておらず、業務中に児童、生徒を含む市民の皆様との接触は確認されていません。

また、市の調査では、発症前後での庁内への立ち入り及び市職員との濃厚接触も確認されておりません。

4 今後の対応と対策

当該職員は屋外での作業を担当しており、庁舎内勤務はありません。また、発症前2日間及び発症後の勤務もありませんので、庁舎内の消毒等は実施しません。

ただし、現時点で感染経路が不明であることから、念のため市主催のイベントや市職員以外の方が出席する市主催の会議は8月1日まで中止、または延期とし、8月10日までの職員勤務体制につきましては、業務継続の観点から2割削減により業務を運営してまいります。

市職員については、これまでも感染防止対策及び健康管理・健康観察の実施を徹底しておりましたが、引き続き、勤務場所の内外、勤務時間の内外に関わらず感染防止対策の徹底に努めてまいります。

なお、引き続き長野県及び佐久保健所と連携しながら今後も対応してまいります。

5 お願い

◆外出に際しては「人との接触機会の低減」、「人と人との距離の確保」、「会話時のマスク着用」、「換気の徹底」などを行い「三密」を避け、「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。

◆県や市からの情報に注意し、正確な情報を元に冷静で落ち着いた行動を心がけていただきますようお願いいたします。

◆新型コロナウイルス感染症は、注意していても誰もが感染する可能性があるものです。皆様ご自身も例外ではありません。感染者やそのご家族、医療従事者等への差別や偏見、いじめは絶対にないようお願いいたします。

6 その他

感染が確認された職員については、7月29日(水曜)までの間、厚生労働省が提供する「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」を利用していないことを確認しています。

更新日:2020年07月30日