【農業】台風第14号の接近に伴う技術対策について

気象庁によると、強い台風第14号は、10月8日12時現在、種子島の南東約320キロを1時間におよそ10キロの速さで北へ進んでおり、長野地方気象台から下記のとおり情報提供がありました。


つきましては、最新の気象情報に十分留意するとともに、「農作物災害対策指針」及び別紙「台風第14号の接近に伴う技術対策について」により、適切な手立てを講じ被害を最小限にとどめられますよう、対策をお願いします。




台風第14号と前線に伴う今後の降雨見込みについて


〇 7日(水曜)夜~8日(木曜)夕方から夜の間
・前線の影響で雨が降る見込み
・降水量は多いところで、北部80ミリ、中部100ミリ、南部120ミリで警報級の可能性は 少ない


〇 9日(金曜)日中
・一時、天気は回復する見込み


〇 9日(金曜)夜~10日(土曜)夕方までの間
・台風が近づき前線の影響で、県内全域で雨が降る見込み


〇 11日(日曜)
・台風の影響により、雨脚が強まり、南部を中心に大雨となる見込み


〇 12日(月曜)
・台風が抜け、天気は回復する見込み
(台風の進路等により、予測が変わる可能性があります。)

 

この記事に関するお問い合わせ先
産業振興部 農林課 農業ブランド振興係

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-24-3570
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年10月09日