第22回虚子・こもろ全国俳句大会《募集開始》

小諸に居た頃の高浜虚子

小諸時代の高濱虚子

  近代俳句の巨匠・高濱虚子先生は、昭和19年から22年まで小諸市与良町で生活し、多くの貴重な作品を遺されました。

 その偉業を顕彰する市立小諸高濱虚子記念館の開館を記念する虚子・こもろ全国俳句大会を今年も開催します。

 今大会の表彰式は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から残念ながら開催いたしません。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

応募方法

  • 俳句3句1組(テーマは自由、本人が詠んだ未発表の句に限ります。)
  • 応募用紙(コピー可)、またはA4用紙に楷書で記入し、作品、氏名、俳号には「ふりがな」をつけてください。
  • 各組ごとに「住所・氏名・年齢・電話番号」をご記入ください。
  • 小学生・中学生・高校生は学校名・学年もご記入ください。
  • 小学生・中学生・高校生は、ながの電子申請・電子メール・ファックスでもご応募できます。

応募部門

  • 一般の部・高校生の部・中学生の部・小学生の部

投句料

  • 3句1組 1,000円
  • 定額小為替または現金書留を作品と同封してください。
    注:定額小為替の場合、宛名は無記名とし「払渡票」は切りとらないでください。
  • 海外からの応募を除いて、一般の部は何組でもご応募できます。
  • 海外在住の方は無料ですが、応募はお一人様6句まで。
  • 小学生・中学生・高校生も無料ですが、応募はお1人様投句用紙1枚、2組(6句)まで。

 

選者(五十音順・敬称略)

一般の部・高校生の部

 奥坂まや・国見敏子・窪田英治・鈴木しどみ・土肥あき子・仲寒蝉・星野高士・

 星野椿・真下鮒・松田美子・宮坂静生・本井英・山田真砂年・横澤放川

小学生の部・中学生の部

 小泉博夫・塩川正・清水順子・下條貞昭・野中威・山口芳輝

 

一般の部

 虚子・こもろ全国俳句大会賞、長野県知事賞、長野県教育委員会賞、小諸市長賞、小諸市議会議長賞ほか全16賞を予定

高校生の部

 最優秀賞・優秀賞・佳作・学校賞

小学生の部・中学生の部

 特選・佳作・学校賞

選考

厳正な審査のうえ決定します。入賞作品の著作権並びにこれから発生する全ての権利は小諸市に帰属するものとします。

発表・表彰

  • 入賞者への連絡(令和3年2月上旬予定)及び小諸市の公式サイトでの公表をもって発表にかえさせていただきます。
  • 入賞者への賞状や副賞の送付は、3月下旬の予定です。
  •  選外の通知はいたしません。一般の部の投句者には、令和3年3月下旬にお一人様1冊ずつ作品集を送付します。
  • 表彰式は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から開催しません。あしからずご了承ください。

応募締切日

令和2年11月30日(月曜)必着

応募・その他お問合せ先

応募先(応募に関するお問合せ)

〒384-0006
 長野県小諸市与良町2-3-24 市立小諸高濱虚子記念館
 「第21回虚子・こもろ全国俳句大会」実行委員会事務局

電話・ファックス

電話 0267-26-3010・ファックス 0267-26-3011

その他お問合せ

 小諸市教育委員会 文化財・生涯学習課

電話

0267-22-1700 内線2283

ファックス

0267-23-8857

E-mail

ダウンロード

関連記事

虚子記念館への行き方

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 文化財・生涯学習課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8857
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年08月01日