火山館のご案内

火山館の外観写真

 火山館は、浅間山火口から2.3キロメートルの地点、湯の平高原の入口に位置し、平成11年に建てられた木造2階建のログハウスです。内部は学習施設としての資料展示室を中心とし、1階ベランダの下は噴火対策用のシェルター(避難壕)となっています。併せて登山者用水洗トイレを設置し、浄化槽の電源には太陽光発電を使うなど環境への配慮がされています。

 また、火山館には館長が常駐し、自然保護と遭難防止対策の拠点として登山者の皆様の安全を図っています。

火山館使用上の注意

  1. 火山館での休憩は無料です。ご自由にご利用ください。ただし山小屋ではありませんので、緊急時を除き宿泊及び飲食の提供は行いません。
  2. 火山館利用に関しては、館長の指示に従ってください。
  3. ここは自然公園特別保護地区内です。ゴミは必ずお持ち帰りください。
  4. 火山館公衆トイレの使用に際して、環境保護協力金をお願いします。

 皆様からの寄付金(環境保護協力金)は、浄化槽維持管理費用の一部に充てられます。

 浅間山登山に関する情報は下記リンクをご参照ください。

関連情報

火山館及び湯の平周辺で見られる可憐な高山植物を紹介します。

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課

〒384-8501
長野県小諸市相生町3丁目3番3号
電話:0267-22-1700 ファックス:0267-23-8766
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月28日