小諸市動物園再整備基本計画を策定しました

市では、施設の老朽化や動物の高齢化、飼育施設に求められる獣舎の改善など、様々な課題に直面している小諸市動物園の再整備に向け、市民懇談会、有識者会議、飼育員との意見交換会等を行う中で、昨年4月に将来構想を策定し、将来構想に示された再整備の方向性と昨年度実施した基本計画調査の検討、計画案に対するパブリックコメント等を通じて再整備基本計画を策定しましたのでお知らせいたします。

計画では、1 .地域の宝・地域の資源を有効活用した活気あふれる動物園、2 .人と動物にやさしい動物園 、3. これまでの実績を活かす動物とのふれあいを重視した動物園、 4. 自然環境を守り、心豊かな人を育む動物園 、5. 持続可能な動物園 の5つを基本的な考え方として、再整備の方針、土地利用計画、展示テーマ、ゾーニング計画、コレクションプランの方針、優先して整備するエリアの検討、管理運営計画を定めています。

今後は、この基本計画に沿って動物園の再整備を進めていきます。