フンボルトペンギンの赤ちゃんが産まれました!

2019年3月10日にフンボルトペンギンの赤ちゃんが産まれました。

小諸市動物園では10年ぶりのペンギンの赤ちゃん誕生です!!

現在は、親と一緒に巣の中にいるのでご覧になれませんが、生後1か月頃になると、巣から少しずつ出てきます。

どうか、赤ちゃんの成長を温かく見守ってください。

 

【親】

父親:ボス(左)26才 /母親:しずか(右)20才 の高齢夫婦

※フンボルトペンギンの寿命:20年~25年

ボス しずか ペンギン

 

【赤ちゃんの成長記録】

●3月9日 赤ちゃんが卵の中から、くちばしで少しずつ殻を割り始めました。

はしうち

 

●3月10日 孵化  体重:100g

とても見ずらいですが、しずかちゃんのお腹と巣材の松の間に見えるのが産まれたての赤ちゃんです。

3月10日

 

●3月11日 体重:98g 体重測定の様子

3月11日

 

●3月19日 体重:287g  両目がしっかり開いてきました。 

3月19日

 

●3月27日 体重:648g

体つきもしっかりしてきて、エサをねだる鳴き声も随分と大きくなりました。

3月27日

 

●4月2日 体重:1198g

体重測定用のボールにおさまらない位大きくなりました。

4月2日

 

今後の成長の様子は、こちらのホームページやFacebook・Twitterで随時ご紹介していきます。