平成30年度 第3回上水道市民懇談会

公開日 2018年10月15日

最終更新日 2018年10月15日

 平成30年10月14日(日)に、平成30年度の第3回上水道市民懇談会を開催しました。

 今回は、初めての試みとして「勉強会」を開催し、「水道のしくみについて」をテーマとしました。
 

 

第3回上水道市民懇談会次第

1 開 会

2 あいさつ

3 勉強会「水道のしくみについて」

 ①水道に必要なものを考えてみよう!

 ②発表

 -休 憩ー

 ③上水道課からの説明

 ④質疑応答

4 連絡事項
  ・次回日程

5 閉会

 

 
グループワーク
 

①水道に必要なものを考えてみよう!

 市からの一方的な説明を1時間以上も聞くのは大変と考え、4グループに分かれて「水道事業に必要なもの」を思いつくままに出していただきました。
 事務局の予想としては、水や施設、お金や人といった内容が中心になるかと思いましたが、山や森など水源保全に関するものや、緊急時等の対応や他市町村との連携等、今後の水道事業で考えていかなくてはならない内容までありました。
 

 

 

発表

②発 表
 各班からどのような「もの」が出されたかを発表していただきました。今回は「思いつくまま出してください」ということになっていましたので、内容をまとめるということではなく、あくまで出していただいた「もの」を発表していただきました。

 

 

 

説明

③上水道からの説明
 皆さんから出していただいた「水道事業に必要なもの」は非常に的確でしたが、事前の説明が悪かったのかスムーズに進行できなかった班もあり、水道施設や水の流れに関する説明時間を長くしたため、財政や人員の説明が不十分になってしまいました。次回以降で補足説明させていただきます。申し訳ありませんでした。

 

※第1回目が小諸市の水道事業の概要説明、2回目が施設見学でしたので、事実上今回が初めての懇談会となりました。今年度から参加されている方が半数以上ですので基本的な内容からスタートしましたが、継続参加されている方との情報量の差が出てしまった部分もあり、今後の反省点として次回以降の懇談会に生かしていきたいと思います。

 なお、今回参加者の皆さんから出していただいた「水道事業に必要なもの」を簡単にまとめてみました。(同じような内容のものは整理させていただきました)
 水道事業には「必要なもの」が沢山あり、それらをどのように維持・管理、運用していくかということが重要になります。今回出していただいた意見の中には私たちが見落としがちな項目もありました。今後の事業運営の参考として活用させていただきます。

水道事業に必要なもの(まとめ)[PDF:123KB]

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード