鳥害防止用爆音器による騒音防止について

公開日 2018年10月26日

最終更新日 2018年10月26日

 スズメ、カラスなどによる農作物被害防止のため使用される爆音器の爆発音
について、次のとおり周辺への配慮をお願いいたします。


1 住居から直線距離にして200m未満の位置で使用しないこと。
   なお、住居から200m以上離れた位置に設置する場合においても、設置期間を
  収穫期等に限定した必要最小限の使用に留めるとともに、設置について事前に近
  隣住民に知らせるなど、周辺環境に十分配慮して使用するよう心掛けること。
2 早朝及び夜間には使用しないこと。
3 爆音器に代わる防鳥網などの使用を推進すること。
  (鳥獣被害防止マニュアル-鳥類編-(平成29年3月農林水産省)P36~P58参照) 
農林水産省HP
http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_manual/H28_manual_tyourui/H28_manual_tyourui.html

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。