大雨に関する長野県気象情報 第2号

公開日 2018年07月04日

最終更新日 2018年07月04日

「大雨に関する長野県気象情報 第2号」が発令されました。農作物等の管理にご留意ください。
「大雨に関する長野県気象情報 第2号」 長野地方気象台発表
(見出し)
長野県では、4日昼過ぎから5日にかけて激しい雨が降り、大雨となる所が
あるでしょう。土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒し、低い土地の浸水、落
雷や突風、降ひょうに注意してください。
(本文)
[気象状況と予想]
 台風第7号は日本海を北東へ進み、4日夜までに温帯低気圧に変わる見込
みです。その後、5日は前線が日本海から北陸地方に南下する見込みです。
 台風や低気圧及び前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため
、長野県では、4日昼過ぎから5日にかけて雷を伴い激しい雨が降り、南部
や長野県の西側地域を中心に大雨となる見込みです。
 6日も暖かく湿った空気が流れ込むため、大雨となるおそれがあります。
[雨の予想]
 長野県では、4日昼過ぎから5日にかけて1時間に30ミリ以上の激しい
雨の降る所があるでしょう。
  5日6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
  北部  60ミリ
  中部  80ミリ
  南部 180ミリ
の見込みです。
 また、6日6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
  北部  100から150ミリ
  中部  100から200ミリ
  南部  200から300ミリ
の見込みです。
 その後も、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、総雨量は更
に増えるおそれがあります。 
[防災事項]
 4日は長野県では、土砂災害、河川の増水、低い土地の浸水に注意してく
ださい。5日は南部では、土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒してください
。長野県では、落雷、突風に注意してください。また、降ひょうのおそれも
ありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。中部では、
4日昼前から4日夜のはじめ頃にかけて強風に注意してください。
[特記事項]
 平成30年5月25日に発生した長野県北部の地震で揺れの大きかった栄
村については、大雨警報・注意報の発表基準(土壌雨量指数基準)を暫定的
に引き下げて運用しています。
[補足事項]
 今後、気象台が発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。 
URLhttp://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/322_02_610_20180703211210.html

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。