信州大学ものづくり振興会 第1回技術交流サロン(6月25日開催)

公開日 2018年06月06日

最終更新日 2018年06月06日

「今、気になるテーマ」を話題に様々な角度から、それぞれの専門分野においての研究内容の解説や未来の可能性についてのお話をいただきます。

今回のテーマは機械学習(AI)技術と応用です。

と 日 時 平成30年6月25日(月)16:00~19:00
 場 所 信州大学工学部 信州科学技術総合振興センター(E1棟)3階 ホワイエ
 内 容 

演題1機械学習、人工知能の基礎

   「人工知能技術の変遷と機械学習、深層学習の基礎」

講師:電子情報システム工学科  丸山 稔 教授

演題2 活用事例「農園モニタリングにおける機械学習の利用」

講師:電子情報システム工学科 小林 一樹 教授

演題3 活用事例「古代木簡からの文字抽出・認識用に用いている

                  画像処理・認識技術の紹介」

講師:電子情報システム工学科  白井 啓一郎 准教授

受講料 会員 1,000円 非会員 2,000円
 申 込

平成30年6月20日(水)まで

下記ページよりお申し込みください。 

http://www.shinshu-u.ac.jp/group/monozukuri/event/2018/05/1-3.html

お問い合わせ

経済部 商工観光課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。