低気圧や前線による大雨(8日夜~9日)について

公開日 2018年03月08日

最終更新日 2018年03月08日

長野地方気象台より以下のとおり情報提供がありました。 

大雨による農作物等への被害に警戒してください。

長野県では、前線を伴った低気圧の影響で8日夜から9日にかけて大雨となる見込みです。
南部では、8日夜のはじめ頃から、9日未明にかけて、1時間30ミリの激しい雨の降る所がある見込みです。
【予想される降水量】
 8日6時~9日6時までの24時間降水量は、多い所で、
 北部  60ミリ
 中部  80ミリ
 南部 130ミリ
の見込みです。
その後も北部を中心に降水量は更に増える見込みです。また、9日は次第に冬型の気圧配置となり、夜にかけて雪に変わる見込みです。
8日夜から9日にかけて大雨による土砂災害に警戒してください。
積雪の多い地域では、雪解けによる土砂災害、なだれに注意してください。
8日06時25分に、「大雪と融雪及び雷に関する長野県気象情報 第1号」を発表しています。
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/322_index.html

お問い合わせ

経済部 農林課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-3570
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。