行方不明者の早期発見・保護にご協力をお願いします

公開日 2017年10月24日

最終更新日 2017年10月24日

 全国的に行方不明高齢者の問題が増加している中、小諸市内においても高齢者が行方不明となる事案が非常に多く発生しています。行方不明者が発生した場合、迅速な初動対応が極めて重要となります。

 小諸市では、行方不明者が発生した場合、防災行政無線放送でお知らせをしているほか、日頃から高齢者の見守り活動にご協力をいただいている「高齢者見守り事業所」(平成29年9月末現在:563事業所)にも情報提供をして、捜索にご協力をいただいています。

 平成29年10月からは、これらに加えてメール配信による情報提供も行うこととしました。配信にあたっては、小諸市で運営をしている「小諸もろもろマップ」のメールマガジンにより配信するため、あらかじめ「小諸もろもろマップ」の利用登録が必要となります。

 発見が遅くなればなるほど、本人は強い不安を感じ、事故等の危険性も増します。また、ご家族の心配や心身の疲労も非常に大きくなります。少しでも早期発見・保護につなげられるよう、ぜひ多くの皆様のご登録とご協力をお願いいたします。

 

小諸もろもろマップ登録ガイド[PDF:660KB]

     小諸もろもろマップについてはこちら

 

 また、地域での高齢者見守り活動として、見守りが必要な方への「反射ステッカー」の配布も行っています。

 詳しくは下記をご覧ください。

 高齢者見守り活動 「反射ステッカーを見かけたら声かけを!」

お問い合わせ

民生部 高齢福祉課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-22-8900
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード