平成29年度 第3回上水道市民懇談会

公開日 2017年09月15日

最終更新日 2017年09月15日

 平成29年9月10日(日)に、平成29年度の第3回上水道市民懇談会を開催しました。

 今回も前回に引き続き、現在上水道課が取り組んでいる「小規模事業体における公民連携による水道事業運営の共同研究」に関連し、「公民連携による水道事業運営」をワークショップのテーマとしました。
 

 

第3回上水道市民懇談会次第

1 開 会

2 あいさつ

3 聞きたい水道の話
 「水道メーターについて」

4 報告事項
 「公民連携共同研究の進捗状況について」

5 第3回ワークショップ
  テーマ「公民連携による水道事業について」

6 発表

7 連絡事項

8 閉 会

 
水道メーターについて
 

「聞きたい水道の話」
 前回から始めた、身近な水道の話を簡単に解説する「聞きたい水道の話」ですが、今回のテーマは身近にあるものの、滅多に見ることのない水道メーターにスポットを当ててみました。

 水道メーターの仕組みや注意事項などについて、職員から説明を行いました。

 

報告事項

◆報告事項
「公民連携共同研究の進捗状況について」

 上水道課が昨年12月から取り組んでいる公民連携共同研究は、9月1日に最後の全体会議(勉強会)を行い、基本的な方向性を確認しましたので、この点も踏まえ、簡単に説明を行いました。

 なお、共同研究の詳細及び具体的な内容は、今後研究結果報告書がまとまり次第お知らせします。

 

 

 

ワークショップ

◆ワークショップ
 
ワークショップは、前回に引き続き「公民連携による水道事業について」をテーマとし、共同研究の基本的な方針である「公民共同企業体※」での運営についても意見をいただきました。

 具体的な実施予定や計画があるわけではありませんので、意見を出していただくことは難しかったと思いますが、不安や要望など、率直な意見をいただくことができました。

 今後、公民連携の取り組みを進めていく際には、こうした皆さんの不安や要望を考慮しながら計画及び広報していく必要がありますので、大変参考になりました。

休憩

◆休憩時間
 今回の休憩時間は、徐々に秋の陽気となってきた子こともあり「お湯」による硬水・軟水の飲み比べとしました。

 お茶とコーヒーも用意し、どちらが合うか飲み比べていただきました。

 

 

◆第3回市民懇談会の意見(取りまとめの関係で、公民連携等に関係しない意見は除いてあります)
第3回意見まとめ(抜粋)[PDF:137KB]

 

※公民共同企業体:官と民による出資会社。いわゆる第3セクターのこと。ただし、水道事業における公民共同企業体の多くは、従来の「官」主導の企業ではなく、民間の活力を生かすため「民」主導の企業が多い。

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード