「~男女で参画~ いきいきトークこもろ」を開催しました!

公開日 2017年06月14日

最終更新日 2017年06月28日

内閣府では、毎年6月23日から6月29日を「男女共同参画週間」としています。今年度は「女性も男性も、自らの意思により個性と能力を発揮して活躍できる職場の実現」を重点として「男で〇、女で〇、共同作業で◎。」というキャッチフレーズのもと、男女共同参画社会の実現に向け取り組みました。

小諸市では、この「男女共同参画週間」にあわせ、6月25日(日)に「~男女で参画~いきいきトークこもろ」を開催しました。今年度は、評論家としてもおなじみの 樋口恵子さん(NPO法人 高齢社会をよくする女性の会 理事長)を講師にお招きして、「病気になっても病人になるな」「法律や条例の改正が行われ、日々刻々と社会は変わっていく。歳をとっても学び、しっかり社会を見て、小諸市を、長野県を、日本を、動かしていく行動力を持ちましょう」といった内容のご講演をいただきました。参加者からは「男女の違いがあることを認め、お互いが大事にしあう大切さを理解すること。自分らしさ、人間らしさ、生きる大切さを学んだ」「自分の中に、思い込みがあったことを気づかされた」との感想がありました。また、小諸女性ネットによる紙芝居も行われ、「高齢社会を迎えるなかでの男女共同参画とは」を考えるきっかけとなったのではないでしょうか。

 当日は、多くの皆様にご来場いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

教育委員会 人権政策課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。