ごみ減量アドバイザー(第3期)を募集します。

公開日 2017年03月03日

最終更新日 2017年03月03日

小諸市では、多くの皆さんにごみの減量と分別(資源化)に興味を持っていただくため、講座に参加して減量や分別について学び、市民の皆さんに広めていただく「ごみ減量アドバイザー」(第3期)を募集します。ごみの減量や資源化に興味をお持ちの方のご応募をお待ちしています。

アドバイザーの活動

アドバイザーの活動は大きく分けて以下の3つです。

アドバイザー養成講座                                                               DSCN0418   

市が開催する「ごみ減量アドバイザー養成講座」に参加していただき、小諸市のごみ処理の状況、ごみの分別・減量の方法や効果などについて学習していただきます。

【スケジュール】4~6月:養成講座 5回予定

アドバイザー会議・啓発資料等の作成DSCN5552

講座の学習を基に、市民の皆さんにどんなことをどの様に伝えたらよいか考えながら、回覧や掲示物などの啓発資料を作成していただきます。

また、市役所で作成する資料などにアドバイスをいただくこともあります。

出前講座

 出前講座で市民の皆さんにごみの減量や分別の方法や効果などについて説明いただきます。DSCN0959

また、クリーンヒルこもろの見学者(小学生の社会科見学や各種団体)を対象とした減量アドバイスなども行います。

 

 ・平成28年度の活動の様子は、こちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

応募方法とご確認いただきたいこと

任期 

 2年間(平成29年4月~平成31年3月)

 ※ 1年目は先輩のごみ減量アドバイザー、2年目は第4期のごみ減量アドバイザーと一緒に活動を行います。

報酬

 年額12,000円

対象

 小諸市在住で、平日の夜(18時以降)に開催する養成講座に参加できる方

 ※ 出前講座など、曜日を問わず昼間に実施する活動もあります。

方法 

 ごみの減量や分別について感じること、住所、氏名、電話番号(自宅、携帯)、Eメールアドレス(ある場合)

 を任意の用紙に記載の上、生活環境課へ持参して受付けをお願いします。

ごみ減量アドバイザー応募用紙(例)[DOC:31KB]

締切 

 平成29年3月30日(木)17時

その他 

 ・予算の都合上、ご応募いただいた方全員にアドバイザーをお願いできない場合があります。

  なお、結果は平成29年4月7日(金)までにお知らせいたします。

 ・アドバイザーとなった方の氏名と地区名を公表させていただきます。

 ・ごみ減量アドバイザーQ&A[PDF:231KB]もご覧ください。

【応募先】 小諸市相生町三丁目3-3(小諸市役所2階)

小諸市生活環境課ごみ減量推進係 電話:22-1700(内線2272)

お問い合わせ

環境水道部 生活環境課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8857
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード