第8回市民活動の拠点について学ぶ講座 開催報告

公開日 2017年01月27日

最終更新日 2017年02月03日

 第8回市民活動の拠点について学ぶ講座を開催しました。

 「第8回市民活動の拠点について学ぶ講座」は、1月21日に“「ぼらせんこもろ」をはじめ、小諸市全体の

市民活動を考える”をテーマに開催しました。

 

 冒頭に、「ぼらせんこもろ」と小諸市企画課より、市民活動の現状について説明があり、

 その後、グループに分かれてワークショップを行いました。

 ワークショップの前半では、「市民活動の課題」について話し合い、後半は市民活動の理想(めざす姿)を考えました。

 ワークショップで出た意見のまとめは、次のファイルのとおりです。

 市民活動の課題(現状)[PDF:5KB]

市民活動の理想の状態(めざすべき姿)[PDF:7KB]

 

 講座の最後には、コーディネーター山室秀俊さん(長野県NPOセンター事務長)より、第8回講座のまとめとして、「市民活動の原点は、“自発性”であり、強制されてやるものではない。さらに、地域の課題を解決したいという“共感”から、共感者が集まり団体となり、最終的には、地域の課題解決を担えるようになる。市民活動をするにあたり、資金や人材確保等が課題となるが、第9回(最終講座)では、“自発性と共感”というキーワードを押さえながら、市民活動団体・ぼらせんこもろ・小諸市の今後の役割、活動を考えましょう。」とお話がありました。

 

  第8回講座の様子

IMGP0420

    

  

 


 

 

 

  

 

  

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード