公民連携による事業運営についての共同研究を行っています!

公開日 2017年01月16日

最終更新日 2017年03月21日

 小諸市では、上水道事業基本計画策定の取り組みに合わせ、平成26年10月より水道事業に関連したモデル事業、実証実験や共同研究など、官民が協力して取り組める提案の受付を行っています。

 

 平成28年11月に、水ing株式会社(本社東京)より「小規模事業体における公民連携による水道事業運営についての共同研究」の提案があり、提案内容を精査した結果、技術の継承や専門的スキルの維持など運命面の課題に対し一定の対策が見込めると判断し、共同研究の提案を採択しました。

 目的、内容、費用、秘密保持等の基本的な事項について12月26日付けで覚書を締結し、平成29年1月より勉強会をスタートさせました。

 

水みらい広島講演

 1月23日には、公民連携の先進的な取り組みを進めている「株式会社水みらい広島」から2名の方を講師としてお招きし、上水道課職員向けの研修会を開催しました。
 なお、この研修会は、御代田町、軽井沢町との3市町共同事業の勉強会も兼ね、さらに小諸市職員、市議会、近隣事業体にも案内をしたところ、100名近い参加がありました。

 株式会社水みらい広島は、広島県企業局と水ing株式会社の共同出資による民間企業で、県営水道の施設管理を基本とした公民連携による水道事業運営の先進事例として大変注目されている企業です。

 現在の水道事業は、全国的に人員の減少が進んでおり、一般行政部署に比べ1.5倍近い削減率とも言われており、技術の継承や後継者の育成などが大きな問題になっています。

 こうしたことから、各水道事業体は包括的民間委託や指定管理制度、公民出資会社による運営など、民間のノウハウや資金を生かした取り組みを進めています。

 

 この共同研究は、水道事業体で取り組まれている様々な公民連携の手法について研究・検証を行い、小諸市の状況にあった連携手法を絞り込むもので、平成29年9月までを予定しており、終了後には報告書を作成する予定です。

 なお、現在4月の公開を目指して中間報告書の作成を進めています。

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。