第8回上水道市民懇談会

公開日 2016年12月12日

最終更新日 2016年12月12日

 平成28年12月11日(日)に第8回上水道市民懇談会を開催し、「小諸市上水道事業の基本方針」について全体会議を行いました。

説明風景

第8回上水道市民懇談会次第

1 開 会

2 上水道事業基本計画の基本方針(案)について(説明)

3 第2回全体討論
  テーマ「小諸市上水道事業の基本方針」


4 その他事項(ご意見をいただきたい事項) 2班
①大口利用者向けの特割制度(個別需給給水契約)について
②水道ガイドブックの内容について
③修理業者の当番制度について

5 その他事項提出意見の報告

6 連絡事項
・市民懇談会報告会(予定)
 平成29年3月12日(日)13:00~ 小諸市役所3階第1・2会議室

7 閉 会
 

 

◆全体討論
 上水道市民懇談会も今回が最後となりますので、上水道事業基本計画の基本方針について確認をしていただきました。これまで出していただいた意見を基本に、小諸市が水道事業者として必要と考える事項を加えて取りまとめました。
 基本方針は、第4回市民懇談会のワークショップ「めざすべき小諸の水道」での結果を基本とし、「持続可能な水道事業」と「開かれた水道事業」の2点をキーワードとしました。

 「持続可能な水道事業」では、施設(構造物・管路等)の更新について、優先順位の考え方や目標値の設定などについて基本的な考え方を確認し、将来の料金水準や経営形態の研究・検討についても方針を確認しました。

 「開かれた水道事業」では、いただいた意見を参考に今後の情報発信・情報提供のあり方について確認をいただきました。情報発信の質や量、媒体等について、組織的に改善が図れるよう基本計画の中に方針を盛り込むこととしました。

 今後は、この基本方針に基づき、上水道事業基本計画、水道ビジョン、経営戦略を作成し、3月12日(日)には、懇談会参加者向けの報告会を開催する予定です。

 

意見交換

◆その他事項
 その他事項については、あくまで参考として意見や感想をいただきましたので、取りまとめ等も行っていませんが、意見の一部をご紹介します。

①大口利用者向けの特割制度(個別需給給水契約)について
 昨年から小諸市で検討を進めている大口利用者向けの特割制度については、将来水道料金の値上げも検討しなければいけない状況下で、一部の料金を引き下げることについてどう思うかを伺いました。ハッキリと反対という意見は少数でしたが、水道使用量が増えて、トータルとして増収になる方法であれば導入しても良いのではないかといった意見がありました。
②水道ガイドブックの内容について
 昨年10月に作成・配布した水道ガイドブックについて、次回更新時の参考にするためのご意見をいただきました。使用者目線で作られていないのではないかといった厳しい意見もいただきましたが、大変参考になるご意見をたくさん頂けましたので、次回の更新時に生かしていきたいと思います。
③修理業者の当番制度について
 現在は廃止している水道業者による当番制度については、やはり緊急時に対応してくれる業者があるとありがたいといった意見が多くありました。従来のように、市が当番を取りまとめて民間業者が対応という方法は責任の線引きが難しいこともあるため、今後の運営体制と合わせて検討していきたいと考えます。

 

お問い合わせ

環境水道部 上水道課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-24-1340
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。