第5回市民活動の拠点について学ぶ講座 開催報告

公開日 2016年11月18日

最終更新日 2017年02月03日

第5回市民活動の拠点について学ぶ講座 柏崎市「まちから」を視察しました

 「第5回市民活動の拠点について学ぶ講座」では、10月26日に新潟県柏崎市「まちから」を視察しました。
 「まちから」は、中越沖地震をきっかけに「協働のまちづくり推進会議」を設置し、皆で助け合いながら地域一体となってまちづくりに取り組むための議論を重ね、市民活動の拠点として平成27年11月に誕生した施設です。
 今回の視察では、「市民活動センターまちから」、また施設は別になりますが、「柏崎市ボランティアセンター」のスタッフから事業内容をお聞きしました。
 市民活動センターまちからでは、市民活動団体の事業マネジメント計画を立てる支援を行い、また活動を行う者同士の交流を図り、地域全体に人材のネットワークが広がることを目的としていると説明がありました。
 柏崎市ボランティアセンターからは、小諸市と同じく社会福祉協議会の委託により事業を行っており、ボランティアの拡大をめざし相談業務、連携、普及、育成を行っていると説明がありました。
 最後に、まちからの建物内に展示された中越沖地震に関する資料、記録動画などを中越沖メモリアルのスタッフにご案内いただき視察しました。

 

・視察の様子
IMG_0014

 

 

  

 

  

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。