第3回市民活動の拠点について学ぶ講座 開催報告

公開日 2016年08月19日

最終更新日 2017年02月06日

第3回市民活動の拠点について学ぶ講座を開催しました。

7月27日(水)に、こもろプラザ・ステラホールで「第3回市民活動の拠点について学ぶ講座」を開催しました。“拠点の機能「相談・コーディネート」について学ぼう”をテーマに、特定非営利活動法人長野県NPOセンター事務局長の山室秀俊さんの講話と参加者の皆さんが意見交換をしました。

 講話は、「市民活動をする団体は活動する中で壁にぶつかる時がある。この課題を待って行ける所が市民活動の拠点である」「大事なのは、団体に課題を解決する力をつけてもらうこと、解決する力が付いたら自立していただくこと」「自らが力をつけて解決したことは、力強い活動につながる」「人に紹介する、うまく結び付けてあげる、人を巻き込みながら解決していく方が市民活動をより発展させるには良い」「必要、大事なことは、1.幅広い知識と最新動向へのアンテナ 2.相談者目線と懇切丁寧 3.フットワーク、素早い動き4.ネットワークの存分な活用」という内容でした。また、相談・コーディネートの実務のポイントも話され、「市民活動の拠点にはいろいろな機能があるが、一番大事なのは相談・コーディネートで、それがあるから拠点だと思っています」と締めくくられました。

 意見交換会では、この講座の目的、参加者の皆さんが考えていること、思いを共有できたようです。

 次回の講座は、“拠点の機能「交流の機会・ネットワーク形成」について学ぼう”です。途中からの参加も可能です。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

・講座の様子

 講話  意見交換 

 ・講座内容詳細

 第3回記録[PDF:73KB]  

 

  

お問い合わせ

総務部 企画課
TEL:0267-22-1700
FAX:0267-23-8766
備考:メール送信時はE-Mailアドレスの@(アットマーク)を半角@に変更してから送信ください。また、匿名のメールにはお答えできませんので、ご了承ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード